読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の歩き方

うまいもん喰って、いいもん飲んで、楽しいことする

鈴波 名古屋本店 膳処 (栄;定食屋)

美味しい魚はなにも鮨屋や漁港だけでなく、栄でも食べることが出来ます。

新鮮な魚だけではなく、しっかりと仕事がしてあれば美味しいものです。

味醂酒粕漬けの名店として名高い鈴波に伺いました。

f:id:ymamu:20170408213846j:image

f:id:ymamu:20170408213856j:image

 

直営店だけではなく、デパートでも買うことが出来ますがお店でも頂く事ができるため定食を注文しました。

 

銀ダラの味醂酒粕漬け、漬け物は名古屋では知らない人はいない守口大根の守口漬け、味噌汁は赤出汁と、The 名古屋を楽しむことが出来ます。

私はしめ鯖、妻はとろろを追加して注文しました。

 f:id:ymamu:20170409191558j:image

f:id:ymamu:20170409191613j:image

はじめにお茶と一緒に出てくる小鉢には甘く煮た黒豆が出てきます。正月によく食べるものですが、当たり前ですが正月じゃなくてもおいしいですね。番茶とよく合います。

 

さて、10分くらい経って出てきました。

f:id:ymamu:20170409191828j:image

f:id:ymamu:20170409191839j:image

粕漬けは魚の臭みを完全に消していますが、脂の旨みはしっかりと残してあります。焼くことで風味豊かな味わいを楽しめます。

 

f:id:ymamu:20170409191903j:image

脂もキレイで、食欲そそります。

守口漬けは奈良漬けによく似ており、こちらも深いコクのある味わいでご飯が進みます。

赤出汁は苦手な人もいると思いますが、やはり名古屋の味。ほっとします。

 

食後には鈴波名物の一つの梅粕酢をいただきます。口の中がさっぱりとしますが酸っぱすぎず口直しにぴったり。

f:id:ymamu:20170409192539j:image 

とても良いところでした。再訪必至です。